たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  小金井市 小金井市

プロフィール
関本ゆかり
関本ゆかり
ホームページ
http://spiritual-metronom.com/

JR中央線武蔵小金井駅より徒歩3分の場所で スピリチュアルカウンセリング ヒーリング 天国で過ごす大切な方との通信 瞑想会の開催 各イベントの開催を行っています
 霊媒の関本ゆかりです



*スピリチュアルカウンセラー 関本ゆかりプロフィール*

物心ついたころついた頃から霊能力の強い子供でした。変わった子といわれるタイプ
1999年 理解者であり恩師に出逢う。以降自分の霊感を意識しはじめ、人の役立てようと学び自然にご相談も開始されました
巫病(フビョウ)、過呼吸症候群、パニック症候群、欝不安病という精神病により、一時活動休止。7年間翻弄された精神的な病(巫病)を完治させ、2006年に「霊能者」としての活動を再開。
2008年にスピリチュアリズムに出逢い、霊的な現象を科学のメスを入れた学問・思想 他には密教、仏教、古神道、ヨガ等を 学んでおります 
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年09月03日

死後の世界の話をしましょう

皆様 こんにちは 今日は予告をさせていただきます

来年の春以降を予定していますが




 「死後の世界の話をしましょう・・」(仮題) おはなし会を開催いたします


セミナーというより座談会のようなお話しやすい形で行いたいと考えております

「死」は「楽になれる」と思い違え 自殺してしまう人たちがいることに日々心痛めます

人を動物を殺めてしまうことに 悲しみのあまり言葉を失います


死の恐怖に心を支配され怖々生きている人もいます


亡くなった方に、、そしてペットに思いを馳せ 心がからっぽになってしまう人もいます



そして 死んでもなお 死への知識が乏しかったがために彷徨い続ける霊魂に接して 「死」の知識を知ることの大事さを痛感いたします







私たちは必ず死にます 


私たちが 衣食住と 日々の生活の知識を得てゆく中で 「死」の知識というものが乏しい


宗教は本来人の心を救うものだったはずが どこかねじまげられた印象となり  私たちを 「生きる 死ぬ 」という真理から目をそむけたくなっただけのように思います




私がお話できるものも 100%正しいものではありません
なぜならば 私は神様ではないからです


人間と人間の世界に 100%はないと考えます



ですが 私が今までの霊媒人生において 霊から学んだこと聞いたこと そして実際の臨死体験と そして 霊を体に入れた際に見た霊的な世界のことを




この世で作られている スピリチュアリズムの概念や様々な宗教感において 私が信憑性が高いと感じている「死後の世界、死とは」 といった内容を 皆様にお話したいと考えております







お話会の詳細はまだ決定していおりませんが 皆様がお越し頂きやすい状態をつくれるよう努力いたします




また 追ってご案内申し上げます




まずは  時として 予告まで^^




よろしくお願いいたします





  • 同じカテゴリー(ご案内)の記事画像
    変更あり 【春うららスピリチュアルなお散歩会】参加者募集のご案内
    (残1名可能です)12月12日スピリチュアルなお散歩会
    晩秋にスピリチュアルなお散歩会の予告
    10月開講 スピリチュアリズム講座(初心者向き)
    (加筆あり)スピリチュアルの技術でトータルサポートセッションを開始いたします
    春のスピリチュアル散歩参加者募集のご案内~上野界隈~
    同じカテゴリー(ご案内)の記事
     【5月満月に瞑想会】参加者募集のご案内 (2018-04-27 00:52)
     【お話し会~天国というところ~】 (2018-04-20 23:57)
     【5月のヒーリングの日】ご案内 (2018-04-17 22:09)
     【4月27日瞑想会参加者募集開始いたします】ご案内 (2018-04-03 12:50)
     変更あり 【春うららスピリチュアルなお散歩会】参加者募集のご案内 (2018-03-30 15:19)
     第3期スピリチュアリズム講座(基礎)受講生募集のお知らせ (2018-03-15 23:58)
    Posted by 関本ゆかり at 22:16│Comments(0)ご案内
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    死後の世界の話をしましょう
      コメント(0)