たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  小金井市 小金井市

プロフィール
関本ゆかり
関本ゆかり
ホームページ
http://spiritual-metronom.com/

JR中央線武蔵小金井駅より徒歩3分の場所で スピリチュアルカウンセリング ヒーリング 天国で過ごす大切な方との通信 瞑想会の開催 各イベントの開催を行っています
 霊媒の関本ゆかりです



*スピリチュアルカウンセラー 関本ゆかりプロフィール*

物心つくころには 霊の世界は生活の一部として存在。
自我が芽生えてからは 霊媒体質を否定するようになる。同時に巷に存在する霊能者を疑い宗教を苦手とする。
霊能と霊を無視し続けた10数年 しかし理解されないという苦しみは続く
1999年 理解者であり恩師に出逢う  それ以降 自分の霊感を意識し役立てないものかという道に入る。
その後 訳あって過呼吸症候群 パニック症候群 欝不安病という精神病と共に生きることになるが ご相談が増え始め
2006年に「霊能者」としての活動を再開
その後2008年にスピリチュアリズムに出逢い 同時に正木りさ女史の門を叩く
それ以来 スピリチュアリズム 密教 古神道 神道 ヨガ とあらゆる分野から 霊的な知識を学んでいる
 現在は 霊界通信によるご相談 ヒーリング 瞑想会 霊媒養成講座の開催等行っている


群馬県出身
東京都在住
1973年7月うまれ 
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2015年02月09日

亡くなった方との通信

霊的な世界にコンタクトを取ることは 慎重に行うべきと 捉えております

肉眼にはとらえきれない世界のことですから 人智に及ばぬ世界です

ご依頼主の安全と霊能者側の安全を確保しながら行うものと考えております

私は 万が一の除霊可能な霊能者として活動させて頂いております

特に 脅したり 怖がらせたり 物品を押し売りしたりはしませんので(笑) ご安心ください

三歳までは 全員霊感が強い。その後 霊能力の低下がみられますが
私は単に その後もずっと霊感が続いてしまっているだけの 個人の霊媒です


さて いつも前置きの多い私ですので この辺にして

「亡くなった方との通信」 についてご質問が寄せられることが多いので HPに加えご案内 ご説明いたします

ホームページ  の内容も重ねてご覧ください →天国で過ごす大切な方との通信


私の通信の進め方を簡単に説明いたします

1 亡くなられた方の情報を頂く前に 亡くなられた方のお名前 ご遺品 ご遺影 をお借りし お話を聞く前にまずは通信を試みます
 (この間5分)


2 通信をしますと 亡くなられた方の特徴や お話 その他その方にまつわる情報が頂けるので その中の信憑性のある内容をご遺族にお伝えいたします
 (この間10分)


3 私がお伝えした内容を 冷静に客観的にお聞きいただき 亡くなられた方ご本人だと感じられた場合のみ ご予約いただいたお時間ある限り 亡くなられた方との 交信をされてください 
 (60分か90分で受け付けております)


万が一 信憑性のない場合 いわゆるご本人様ではなさそうだ ということであれば この15分で終了し 残りご予約分の代金はご返金させていただくシステムとなっております


 霊界通信において 「今が時」ではない場合 または 霊媒側の問題 霊媒と交信する霊魂との相性が悪い 等 で
信憑性が落ちることもございます
 (これは 心霊現象に科学のメスが入った 「スピリチュアリズム」からの視点内容です)




4 ご納得頂けましたら ご予約時間内の限り 亡くなられた方に様々なご質問 または 私を通して 現状や今の環境など 様々なご様子をうかがってください






☆亡くなってから49日までは まだこの世にいらっしゃいます
 亡くなられてすぐとは お引越しをしてすぐのような状態です それも 霊の世界です
まだ勝手も分からず 右往左往する方もいらっしゃいますので 完璧に穏やかな受け答えが出来る とは限りません

 ただ 亡くなられた方の守護霊がいつもそばにおりますので 通信が不可能になることもありませんが
そのような混乱のご状態にある可能性があるとご納得の上で お受けください


☆ 自殺者の方との通信も可能です
場合によっては 口を閉ざしてしまうかもしれませんが 守護霊がいつもそばにおりますので 守護霊との通信をも試みます


☆ 亡くなられてから 10年20年30年・・と 時を重ねるとともに 浄化をし 魂が綺麗になってゆきます
いわゆる 立派な魂となります
 
浄化が進むにつれこの世の執着から離れてゆきますので
 たとえば この世の都合 (土地や財産はどうしたらいいか 先祖から助言が欲しい) というご質問を受けられても
興味が全くない そちらに任せる ・・ というような傾向に向くことも 多くございます

このようなご質問の場合は 亡くなられた方の意見が参考になるかどうか・・といった視点では
浄化の程度にもより
ご期待に添えないことも多くございます
というのも 結局のところ私たちは 亡くなられた方の犠牲になってはならないからです

ご納得の上でお受けください

(または 亡くなられた方との通信でなく通常のスピリチュアルカウンセリングに適する場合もございますので
ご不安であれば なんなりとお問い合わせくださいませ)





亡くなられた方との通信は いつがベストなタイミングか ということもございません

みなさまが 「今 会いたい 知りたい」 と思った時が ベストなタイミングです

とにかく 通信してみないとわからないことも 沢山ございます

私も霊媒として 最善を尽くします



また ご質問 ございましたら なんなりと・・^人^





関本ゆかり
















  • 同じカテゴリー(ご案内)の記事画像
    晩秋にスピリチュアルなお散歩会の予告
    10月開講 スピリチュアリズム講座(初心者向き)
    (加筆あり)スピリチュアルの技術でトータルサポートセッションを開始いたします
    春のスピリチュアル散歩参加者募集のご案内~上野界隈~
    2月3月 『ヒーリングの日』 のご案内です
    新年早々スピリチュアル散歩のご案内
    同じカテゴリー(ご案内)の記事
     晩秋にスピリチュアルなお散歩会の予告 (2017-09-22 17:13)
     9月 お知らせまとめ (2017-09-17 16:33)
     ホームページが新しくなりまして・・・ (2017-09-15 21:25)
     遠隔スピリチュアルヒーリングのご案内です (2017-09-11 13:03)
     カウンセリング料金が支払えない場合 (2017-08-30 13:37)
     (改定有)秋にスピリチュアルなお散歩会のご案内 (2017-08-24 10:49)
    Posted by 関本ゆかり at 23:21│Comments(0)ご案内
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    亡くなった方との通信
      コメント(0)